自律神経乱れていませんか?

もう3月ですね。

月日が経つのを早く感じます。

 

日中は暖かいですが、まだまだ寒い日が続きます。

そして、寒い日が続くと自律神経が乱れます。

自律神経は寒さだけではなく、不規則な生活リズムや食生活でも乱れます。

 

自律神経が乱れると、体のいろんなところに不都合が生じます。

代表的なものは、

めまいやフワフワ感

動悸

胸が詰まっている感じ

ほてりや冷や汗

手足の痺れ

肩や首回りの凝り

などなど、、、

たくさんあります。

 

考え方も悲観的になっていったり

ちょっとしたことでもイライラしたり

良い方向へ考えられなくなったりします。

 

簡単に自律神経の乱れを整える方法は

規則正しい生活リズムで生活することなんですが、

なかなかそれも難しい昨今です。

 

冬は特に自律神経が乱れる人が増えるのですが、

どうしてかと言いますと、

「冷えて」いるからです。

女性は特に「冷え」に注意です。

 

湯船にちゃんと浸かっていますか?

シャワーだけで済ませてしまうと体は芯から温まりません。

湯船に浸かるだけでも良い方向へ変わると思います。

 

先程も言いましたが、

自律神経の乱れは身体だけではありません。

気持ちも乱れます。

足元の「冷え」にも注意してください。

ストッキングやパンプスだけで日中過ごしていると

体は特に冷えてしまいます。

 

規則正しい生活と「冷え」対策をしても

心と体の調子が悪い場合は、

医療機関やカウンセリングを使ってもいいかもしれません。

 

医療機関に行くと、お薬が出ます。

認知行動療法のカウンセリングですと、

自律神経が乱れるような行動や考え方をしていないか検討することができます。

 

自分の考え方の癖には一人ではなかなか気づけないものです。

専門機関をうまく使って、楽に幸せに生きていきましょう。

 

まずは、規則正しい生活と、体を温めることですよ。

 

それでもダメなら連絡ください。