ひろここルームのカウンセリング

ひろみこころカウンセリングルームのカウンセリング(心理療法)は、クライエントが抱えている悩みや問題を解決し、生活全般をより良いものとするお手伝いをさせていただきます。その際に使う技法として、認知行動療法、来談者中心療法、表現療法、リラクゼーションを用います。

悩みから抜け出して前向きに進んで行けるように

心理療法にはいくつもの療法がありますが、私の専門とする療法は、認知行動療法です。それ以外の療法も必要な場合、組み合わせてカウンセリングいたします。カウンセリングと聞くと、ただ話を聞いてもらうだけ。と思う人が多いと思います。カウンセリングはもちろん悩みも聞きますが、悩み事を話すだけではなく、そこから抜け出して前向きに進んで行けるようになることを目指します。

「カウンセラーがどうにかしてくれる」、「的確なアドバイスをくれる」。と思われる人も多いようですが、カウンセラーは「気づき」を促し、クライエントがより良い道に進めるように案内する係だと思ってください。

他でもない自分自身

日常生活を送るなかで、ストレスや不安を感じる場面は多々あると思います。親、恋人、友達、学校、会社、等。些細な事でもイライラしてしまったり、上手くいかないことを自分のせいにして、嫌な時間を過ごしてしまうことはありませんか?

イライラや不安はどこから来るのでしょうか?
他でもない自分の内側です。

出来事や対面している人を変えることは難しいです。ひろみこころカウンセリングルームのカウンセリングでは、自分自身がその出来事に対してどのように反応しているのかを詳しく検討して、イライラや不安感をコントロールできる自分をつくっていきます。

今の自分よりもパワーアップした自分になりましょう。
毎日気持ち良く朝を迎えられるお手伝いをいたします。

自己コントロールの方法だけでなく、うつ病やパニック障害、不安障害などの再発防止にも役立ちます。