はじめまして

こんにちは。

栃木県足利市で女性限定のカウンセリングルームを行っています、長沼宏実です。

現代社会は情報化社会や医学の進歩により、とても生活しやすい社会になったと思います。

しかし、「こころ」の問題や「生きづらさ」を抱える人たちが年々増えている現実もあります。

精神科病院ではなくメンタルクリニックが増えることによって精神の問題が医療に結びつく窓口は広がりましたが、

「不眠」、「緊張感」、「不安感」、「緊張状態による身体反応」は薬で治すという形式が出来上がってしまっている感じがします。

私は平日、市内のメンタルクリニックで働いています。

もちろん、過度な緊張、不安、無気力状態にはお薬の力(薬物療法)が必要です。

薬物療法とカウンセリングを併用すると早くよくなっていくことができます。

しかし、薬の力を借りずに自分で自分を治すこともできます。

自分で自分を治していく力、「セルフコントロール」の力を身に着けることで、自分の生きている世界が変わります。

ひろみこころカウンセリングルームでは、認知行動療法を基盤においてカウンセリングを進めていきます。

認知行動療法の中でもたくさんの技法があるので、お話を伺いながら、どのようにカウンセリングしていくことが良いのか、一人一人に合わせて技法を使っていきます。

「心の疲れ」や「生きづらさ」は解消することができます。

そして、認知行動療法を身に着けてしまえば、もう「いやな気分」や「できない状態」になることはありません。

認知行動療法は親子関係、恋愛、職場、自分自身の捉え方など、生活のすべてに適応することができます。

人生を楽しく、豊かに生きていきましょう。