あなたへ 7

気づいたら全身鎖でグルグル巻きになってた

重くて

苦しくて

もうここから動けない

どうすることもできない

誰もいない、私しかいない

悲しくて涙が出てくるけど

ここには「私しかいない」ことに気づいた

 

この鎖はほかの誰でもなく

私の内側から出ているものだった

 

このことに気づいて

びっくりした

 

そうしたらなんか楽になった

そうだったんだと思った

これは誰でもなく

私がやったんだ

「そうだったんだ」

 

 

 

 

関連記事

  1. 自分であることに誇りを持つ

  2. 思考するということ

  3. 人の目を気にしてビクビクしなくていい

  4. うつうつとしているあなたへ

  5. あなたへ 8

  6. 自分を知って幸せに生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。