あなたへ 7

気づいたら全身鎖でグルグル巻きになってた

重くて

苦しくて

もうここから動けない

どうすることもできない

誰もいない、私しかいない

悲しくて涙が出てくるけど

ここには「私しかいない」ことに気づいた

 

この鎖はほかの誰でもなく

私の内側から出ているものだった

 

このことに気づいて

びっくりした

 

そうしたらなんか楽になった

そうだったんだと思った

これは誰でもなく

私がやったんだ

「そうだったんだ」

 

 

 

 

関連記事

  1. なぜ「私は人より劣っている」と感じるのか

  2. あなたへ 14

  3. 明日のあなたの不安と希望

  4. 思考するということ

  5. 罪悪感

  6. 我慢して我慢して我慢する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。