度合いが過ぎたら辛いだけ

私たちはいろいろな性格があり
信念を持って生きています。

考え方が似ている人はいますが
全く同じ人はいません。

良い悪いではなく
ただそうあるだけです。

あなたの人生も
ただそうあるだけです。

それにどんな意味付けをするかは
あなた次第です。

あなたのことはあなたが決めるのです。

決められない人はうつうつとしています。

自信がなくて

無気力で

失敗を恐れます。

 

失敗を恐れるから失敗します。

失敗を恐れるから前に進みません。

 

着飾らないと外に出られない?

失敗することは怖いことですか?

 

あなたがありのままの自分を認めていないから

周りの目が気になります。

 

他人はそこまであなたのことを見ていません。

気にしていません。

 

ありのままの自分を認められないから

「〇〇でなければいけない」となります。

 

「〇〇でなければならない」が多いと自爆します。

それに合わないと動けなくなってしまいます。

 

今日着たい洋服が洗濯されていて着られないともう外に出られません。

友達に声をかけたら声が上ずってしまい、それを笑われたからと学校に行けません。

ちょっと体調が悪いと良くなるまでいろんな病院にかかったり、体調が良くなるまで動き出せません。

 

「完璧でなければならない」

「ミスを犯してはならない」

「こんなはずじゃない」

「自分の思い通りにいかないと気が済まない」

 

何をそんなに恐れる必要があるのでしょうか?

 

命の危険があることは恐れましょう。
でも、普段の生活の中で
命の危機にさらされることはそんなにないことです。

失敗を恐れる人は
自分の思考で自分を命の危険にさらしています。

失敗を恐れるスキルは、自分を守るために大切なスキルです。
無くす必要はありません。

ただ、
度合いが過ぎては辛いだけ。

ただそれだけ。

 

 

関連記事

  1. あなたへ 14

  2. 自分が嫌い、自分を認めるってどういうこと?

  3. 出来事に対する捉え方を変えるだけで世界は変わる

  4. 思考するということ

  5. 不安や怒りを自分で強めているとしたら?!

  6. 思考の罠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。