意識すること

みなさんこんばんは。

ひろここルーム、長沼です。

今夜の足利は風が強いですね。

さて、先日はいつもお世話になっているスーパーバイザーと、そこのCBT(認知行動療法を学ぶ仲間)グループのみんなで横浜まで行ってきました。

天気が良くてお散歩日和で、1時間半歩いてから横浜中華街で美味しいものをたくさん食べました。

もちろん、行動療法を取り入れての行動を心掛けていました!

景色を見ながら散歩をしていると否定的な観念が出て来なかったり、

出てきたとしても、「考えを切り替える」という行動をとる!

 

自分のクライエントにはいつも話していることですが、

「考えの切り替え」や「楽しい・うれしいことを感じる」時も、意識してやるということが大切です。

自分が今何をしているのか、どう感じているのか

何のために考えの切り替え、うれしい楽しいことを感じているのか、意識してください。

自己否定的なことを考えていることも、良い感情を感じる時も、意識してみてください。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 罪悪感

  2. 我慢して我慢して我慢する

  3. 思考の罠

  4. 認知再構成法

  5. 眠れぬ夜の思考

  6. 人の目を気にしてビクビクしなくていい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。