必要とされたい?一人でいられない?

 

 

あなたは誰かに必要とされたいですか?

認められたいですか?

「まったくそんなこと思わない」っていう人はいません。

働くうえで、「自分の頑張りを認めてもらいたい」というのはおかしいことではありません。

 

が!しかし!

そればっかりになってしまう人がいます。

「必要とされなければダメだ」

「認められないなら生きていたくない」

このようなことばかり考えていると、必然的に孤独になります。

だって、他人はそんなに誰かを必要としていないし、認めようとも思っていません。

 

孤独だから辛いんじゃないです。

あなたが勝手に自分を孤独に追い込む思考をしているんです

あなたはどうですか?

 

この、孤独に追い込む思考というのは

自分を否定的に捉えたり

自分の事が嫌いだ!ということです。

 

自分で自分を肯定的に捉えられないから

人の意見や態度が気になります。

はっきり言って、精神的に健康な人で誰かを必要としている人はいません。

一人で立って歩いていくことが普通です。

 

一人で立って歩いていく中で、

「この人は私の人生をより良くしていく中で必要だな」と思う人がいることは良いことです。

でも、精神的にうつうつとしていると、

一人でいられない、誰かにいてほしい、誰かに聞いてほしい。

などとなって、いろんな人に連絡をしたり執拗にしてしまいます。

 

「認められたい」「必要とされたい」もうつうつとしている人が陥りやすいし

「一人じゃいられない」「誰かに居てほしい」もうつうつとしている人が陥りやすい。

両方とも同じです。

両方とも同じですが、ここで、

「必要とされたい」と思っている人は、「一人でいられない人」から必要とされると

なんだか満たされた気分になって頑張ってしまいます。

ここでどんどんお互いのネガティブな依存が高まっていきます。

 

そのうち、「一人でいられない人」の要求に応えられなくなってきて、「必要とされたい」人が疲れてきます。

そうすると、「一人でいられない人」は、やっぱりこの人も私の事を分かってくれない。となって精神的に不安定になります。

「必要とされたい人」も実は精神的に不健康だから、うまく距離を取ることができずに精神的に不安定になります。

 

分かりますか?

「必要とされたい人」=「一人でいられない人」です。

 

精神的に健康になればこのようなループから抜け出せます。

精神的に健康になりたいなら、人と距離を取ることを学んでください

自分の評価を他人任せにしない事

「人にどう思われるかな」と気にしている状態は、

自分の評価を他人に委ねている状態です。

 

夜、孤独を感じたり、

Facebookで充実している友達の投稿を見て、「私は仲間外れだ。」と感じているのは、

あなただけではありません。

誰でも感じるものです。

 

孤独を感じた時に、自分で自分の気持ちを汲むことができれば、不安に苛まれることはありません。

 

 

 

関連記事

  1. うつ病の再発

  2. 思考をキャッチする

  3. 出来事に対する捉え方を変えるだけで世界は変わる

  4. うつうつとしているあなたへ

  5. 思考の罠

  6. 心配事や不安ばかり考えていませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。