あなたはどんな意味付けをしますか?

 

あなたは自分の人生にどんな意味付けをしていますか?

または、自分の人生をどう感じていますか?

 

あなたが日々の生活や出来事にどんな意味付けをしているかで

生活や環境が変わってきます。

 

あなたはどんな意味付けをしていますか?

 

人生にどんな意味付けをしていますか?

 

今日1日にどんな意味付けをしますか?

 

昨日起こったことにどんな意味付けをしますか?

 

書き出してみましょう。

 

 

「昨日はどんな1日でしたか?」と聞かれたら何と答えますか?

その答えがあなたの意味付けです。

その答えはあなたのものです。

他の人が同じように意味付けしているとは限りませんよね。

親や友達に、「昨日はあんなに楽しかったじゃない」って言われても、

あなたがそう思っていないなら、楽しくないですよね。

(親は特に自分の意味付けを子供に押し付けがちです。

親の皆さんそうなっていませんか?)

 

あなたはあなたの意味付けした世界を生きています。

 

あなたが恐ろしいと意味付けしたら、

世界は恐ろしいものになります。

 

何をやってもうまくいかないと意味付けしたら、

何をやってもうまくいかなくなります。

 

こんな人生嫌だと意味付けしたら、

嫌な人生だし、楽しみを感じなくなります。

 

不安なことでいっぱいだと意味付けしたら、

不安なことをいっぱいキャッチできるようになります。

 

楽しいことでいっぱいだと意味付けしたら、

楽しいことをいっぱいキャッチできるようになります。

 

あなたが意味付けしているのです。

昨日も今日も未来もです。

それはどういうことかと言うと、

あなたの人生あなた次第

と言うことです。

 

意味付けは一つだけではありません。

いくつもの意味づけをしていいんです。

ネガティブな意味付けはたくさんある意味付けの中の1つにすぎません。

 

でも1つの意味付けしか見つけられないから、人は辛くなる。

その1つがネガティブなものだったら余計に辛いし苦しいですね。

 

1つだけではありません。

意味付けはいくつも出来ます。

 

1つの出来事でもたくさんの意味付けができるようになりましょう。

 

 

関連記事

  1. なぜ体調不良や不安が続くのか

  2. 認知再構成法

  3. 自己分析と自己コントロール

  4. 自分を知って幸せに生きる

  5. フィルターは考え方の癖

  6. あなたへ 11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。