考え方の癖

 

「○○しなきゃ」って思うことありますよね。

それ自体は悪いことではありません。

でも、そればかりになってしまうと

世の中生きづらくなってしまいます。

 

部屋の掃除をしなきゃ

上司に時給上げてくださいって伝えなきゃ

夕飯は7時までに作らなきゃ

などなど。。。

 

例えば

明日は休日。部屋の掃除を全然やっていないから、明日こそは早起きして掃除しよう!

と寝る前に考えるとします。

でも起きたらもうお昼。

「あぁ、午前中のうちに掃除しようと思っていたのにできなかった」

「午後からは友達と会う予定があるから、もう今日は掃除できない」

ここで、「○○しなければいけない」という考え方の癖が強い人は、

「早起き」も「掃除」も出来なかった。

二重出来なかったことが発生します。

そしてそんな自分が許せなくてモヤモヤしながら休日を過ごすことになります。

 

例えば

バイトしているところの給料を上げてほしいことを、今日こそは伝えようと思っていても、タイミングを逃してしまって上司と話ができない。

「今日も伝えられなかった。こんな安い給料じゃ働きたくない」

「自分の意志も伝えられないなんて、なんて自分は臆病な人間なんだ」

などと、働くことも嫌になるし、自分自身も否定する思考をしがちです。

 

こんな状態の自分をどう捉えますか?

「決めたこともできない自分はダメ人間だ」なんて思考が出てきたら、

自分を責めて、「出来なかった」だけでなく、

「ダメ人間」とまで自分に言い聞かせています。

人はこういうことをしてしまいます。

それが常になって何度も何度も繰り返していくことで、

ちょっとしたことでも「自分はダメ人間なんだ」とすぐ思い浮かんでしまうようになります。

 

このような思考の動きはコントロールすることができます。

 

自分を苦しめている思考、キャッチできていますか?

 

 

 

関連記事

  1. 認知とは何か

  2. あなたは自由

  3. なぜ「私は人より劣っている」と感じるのか

  4. うつうつとしているあなたへ

  5. どうにかここまで生きてきた。これからは自分のために生きていく…

  6. 綺麗な言葉で自分を満たす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。