あなたは自由

足利の空の下からこんにちは!

ひろここ、長沼宏実です。

 

さて、みなさん!

自分の心は自由だということ、知っていますか?

 

どこにいても

 

何をしていても

 

何を考えるかは自由です。

 

そうですね

 

その出来事をど捉えたか」ということですね。

ここが思考です。

その思考があるから感情が発生します。

 

「なんだかわからないけど辛い」

「なんだか分からないけど不安」

という状態から脱出しましょう。

自分の思考がキャッチできるようになってくると、客観的に自分をみつめることができるので、

不安や抑うつ状態に巻き込まれることはなくなります。

自分の不安や抑うつ状態の渦を遠くから見ている感じになります。

 

今日、どんな出来事がありましたか?

今の気分はどうですか?

 

不安になってしまう考え

怒りが湧いてくる考え

自分を責めてしまう考え

自分の人生お先真っ暗だという考え

辛いことがあったけど安心できる考え

穏やかになれる考え

明日が楽しみになる考え

 

などなどなどなど、、、

書き出したらきりがありません。

1つの出来事に対しても「考え」はいくつもあります。

あなたはどんな考えを「選択」しましたか?

どんな考えを選択しても「自由」です。

「こうでなければいけない」ということはありません。

「自由」だからこそ、「柔軟」にもなれるし「偏る」こともできます。

あなたはどっちですか?

 

この「自由」がなかなかうまくいかない。

いくつもの考え方があるのは知っているけど、ポジティブな考えは自分の中に浸透しない。っていう人、多いです。

 

そうですね、いきなりは浸透しません。

だって、ポジティブに捉えるよりネガティブに捉えた方が楽だったんです。

「大丈夫、大丈夫。私は出来る」って思うより、「ダメかもしれない」って思っていた方がダメだったときに楽なんですよね。

無駄に傷つきたくないもんね。

でも、そうやってネガティブに偏ってませんか?

 

さぁ、「自由」を取り戻しましょう!

ゆっくりいろんな考えを浸透させていきます。

恐怖や不安でいっぱいになっていませんか?

浸透させられるように心に隙間を作っていきましょう。

隙間だったものが空間になると「自由」が広がります。

辛さや苦しさの中にいなくてもいいんです。

どんな考えを選択してもいいんです。

自由です。

 

認知行動療法はそのお手伝いをします。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 自分を知って幸せに生きる

  2. 問題解決法

  3. 新生活と受験生と過呼吸

  4. 認知行動療法で自己コントロール

  5. 出来事に対する捉え方を変えるだけで世界は変わる

  6. 生きるエネルギーを奪わない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。