出来事に対する捉え方を変えるだけで世界は変わる

うまくいかなかったとき

失敗したとき

否定的な言葉をかけられたとき

などなど、

心が不安定になる時は日常にたくさん転がっています。

その一つ一つに反応してしまうと

辛くて苦しくて生きていけません。

 

社交不安や神経質な人は、

過敏に反応してしまう傾向にあります。

 

問題解決能力も必要ですが、

まずは、不安定になっても自分を見失わない能力も必要です。

自分の反応を整える。

 

不安や緊張、無気力などに薬は効きますが、

出来事に対する自分の捉え方で不安や緊張を軽減することも出来ます

 

自分を整えるためには日々の努力が必要です。

どんな努力かと言うと、

「これでよし」に向かう努力です。

 

頑張りすぎない

 

やりすぎない

 

言いすぎない

 

求めすぎない

 

否定的な感情で居続けない

 

この努力です。

 

まずは自分を整える方法をたくさん身につけましょう。

 

カウンセリングはそのお手伝いをします。

 

 

 

関連記事

  1. 母変わってない状態

  2. 雨に対する反応①

  3. 自己分析と自己コントロール

  4. 思考をキャッチする

  5. ネガティブに留まらない

  6. 綺麗な言葉で自分を満たす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。