ウキウキする

みなさん、こんにちは。

台風や秋の長雨でなかなか太陽が顔を出してくれませんね。

照時間が短くなると、うつうつしてくる人も多いと思います。

体を動かすこと、考えを切り替えること

やりましょう。

 

ある程度の自分の心と体は自分でコントロールすることができます。

家に引きこもって運動することが少ないと、

不安感や焦り、イライラが強まってきます。

そういったものは、体を動かすことで解消されることも多々あります。

 

夏の暑い日も去っていきましたので、

お散歩に出かけてみましょう。

広いところを歩いて遠くを見るように心がけてください。

歩きながらも「どうしようどうしよう」などと考えていたのでは、気持ちの切り替えにはなりません。

体を動かしながら頭の中に浮かんでくる言葉も切り替えることが必要です。

その訓練を日頃からしましょう。

 

ネガティブがダメでポジティブが良いということではありません。

ネガティブもポジティブも人間に必要な感情です。

無くすことはできません。

 

自分が考えたいように考えればいいのです。

それが、じぶんにとってどうなのかということ。

自分を前向きにさせる考えなのか

部屋に閉じ込めておく考えなのか、の違いだけです。

 

ただそれだけ。

 

考えがネガティブになってグルグルしてしまってどうしようもない時は、

ちょっと動く。

 

部屋のドアを開けたり閉めたり

階段を昇ったり降りたり

玄関から3歩出てみたり

3歩出られたら庭まで行ってみたり

庭まで行ったら葉っぱを見たりすればいいのです。

 

葉っぱを見たり土を触ったりしてウキウキしましょう。

その感触を楽しみましょう。

楽しめますか?

 

ウキウキして楽しんで満足する。

 

そんなことやっても満足できませんか?

 

なぜ満足できないのでしょう?

 

それは、「そんなことやっても満足できない」って思い込んでいるからですよね。

 

「満足する」も思い込み

「満足しない」も思い込み

どっちの思い込みで生活しますか?

 

良い悪いではないです。

ただ、そうあるだけです。

 

ただそうあるだけのものに、あなたはどんな意味付けをしますか?

 

ちょっとしたことでも、ウキウキできれば見えてくる景色が変わります。

いつもと同じものを見ていてもちょっと変わってきます。

そういうことが何度も繰り返されれば思考も柔軟になります。

思考が柔軟になると、ネガティブもあるがままに受け入れられ、

自分を責めることもしなくなります。

 

 

 

 

関連記事

  1. なぜ「私は人より劣っている」と感じるのか

  2. 自律神経を整える

  3. 認知とは何か

  4. 出来事の捉え方

  5. うつうつとしているあなたへ

  6. 自分を知って幸せに生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。