自律神経を整える

こんにちは。

寒い日が続いていますね。

こう寒いと朝動き出すのに時間がかかりますね。

でも、最近天気の良い日が続いています。

朝に太陽の光を浴びることで、セロトニンが活性化しますので、

玄関を掃いたり、草花の様子を見たり、

外に洗濯物を干したりしましょう。

朝、太陽の光を浴びた14~16時間後にメラトニンというホルモンが出ます。

これが睡眠に導くホルモンです。

セロトニンとメラトニンは1セットです。

セロトニンが交感神経。メラトニンが副交感神経です。

これを合わせて自律神経です。

毎日これを繰り返すことで自律神経が整います。

ここが崩れると不眠や体調不良になっていきます。

パニック障害や不安障害、うつ状態につながっていきます。

 

朝の時間の過ごし方はその日1日に影響します。

調子が悪い時はこんな感じになっていませんか?

午前中起きられずに、布団の中でボーっとしてしまって

昼過ぎから起き出す。

外にも出る気にならずに家の中をちょっと動くだけ。

スマホを見ている時間の方が長い。

気持ちが落ち着かなくなってきてもスマホを見ることがやめられない。

食事も決まった時間に取らずに、何か食べたくなったら食べたいものを食べる。

。。。

こんな生活を続けていると、セロトニンも活性化できずに、自律神経も乱れてネガティブ循環にどんどんハマってしまいます。

うつ病の急性期には、休むことが必要なので何もせずに休ませますが、

急性期を越えたら動き出すことが必要です。

いつまでも「休み」状態ではいけません。

 

運動や栄養素も大変重要になります。

身体を作るものですし、脳内の神経伝達物質を作るものです。

 

規則正しい生活リズムや生活習慣でだいたいの心の乱れは改善できます。

ビックリするかもしれませんが、メンタルクリニックなどで薬を飲まずとも、生活習慣でよくなるケースも多々あります。

ただ、働いていて生活習慣が乱れる、規則正しい生活を送れない。という人も多くいることも事実ですが。。。

 

カウンセリングに来る人にもまずは生活習慣を聞いています。

朝起きることと運動をすることを勧めると、嫌な顔をされる方もいます(笑)

嫌な顔しないでやってみましょう!

 

一人でやるのが難しい場合や、それでも改善されない場合は是非おいでください。