あなたが生きづらいのはなぜか

こんにちは。

花粉の季節になってきましたね。

私はカウンセリングルーム始めた4年前頃から花粉症になりつつあります。。。。。

 

さてさて、

生きていると、辛かったり苦しかったり悲しかったりすることがあります。

それは人生の一部です。

一部なんですが、それが人生の全部だと感じてしまうなら、

何かを変える必要があります。

他の誰でもなく、あなたの何かを変えるのです

 

生まれた場所や家族は選べません。

厳しい親の元に生まれたかもしれません。

何もしてくれない親の元に生まれたかもしれません。

病弱な親の元に生まれたかもしれません。

暴力を振るう親の元に生まれたかもしれません。

3食きちんと食べられない家庭に生まれたかもしれません。

 

子供として、自由に遊んだり笑ったり楽しんだりできなかったかもしれません。

人と比べられることが多かったかもしれません。

罵倒されることが多かったかもしれません。

言いたいことが言えなかったかもしれません。

我慢することばかりだったかもしれません。

辛い幼少期を過ごしてきたかもしれません。

 

そんな幼少期を過ごすと、

私はこれでいいんだ

という自己受容の力が育ちません

これは人生の土台となるものです。

「私はこれでいいんだ」と自分を信じる力は、何から培われているかと言うと、

親やまわりの大人からの無償の愛です。

厳しさではなく愛です。

子育てには厳しさや躾も必要ですが、それ以上の愛が必要です。

そうじゃないと、うまく大人になれません。

挫折した時に立ち上がれなくなってしまいます。

挫折を怖がって挑戦することができなくなってしまいます。

親の元から離れられません。

自分の人生を始められません。

 

恋愛して伴侶を見つけ自分の家族をつくることに重要性を感じますか?

既存の家族ではなく、自分の家族をつくることをどう考えますか?

結婚や子育てが人生の全てではありませんが、そこに自分を愛する力が大きく関わってくると言ったらどう思いますか?

自分を愛するのです。大切にするのです。

今すぐ!!

ダメなところばかり探すのはもうやめます。

何か出来ても出来なくても、今の自分を愛してください。

自分を愛してから人を愛します。

それができないと本当に他人を愛せません。

罪悪感や自己犠牲からの愛ではダメです。

違いが分かりますか?

 

現代社会は自由があります。

選択の幅が広がって、どこにでも行けるし、何にでもなれる可能性があります。

でも「可能性」があるだけです。みんなが思い通りの人生を歩めるわけではありません。

そんな自由度が高い現代、

「私は私、これでよし」の力が弱いと

人と比べて自分を卑下したり

他人を妬んだり憎んだり

このようなおどろおどろしいエネルギーが強くなってしまいます。

他人の成功を喜べないし、自分の失敗はこの世の終わりです。

我慢して人にはいい顔して、「どうせ自分は・・・」なんて思っていたら

人生なんて楽しくありません。

自分の人生を呪ったりします。

生きていく意味を見出せません。

 

こんなふうになりたくないですよね?

 

「私はこれでよし」が基本です。

今の私も十分だけど、より一層幸せになるために生きていくのです。

 

いろいろと決めることができない、決めてもこれでいいのか不安になる人は

「これでよし」の力が弱いのかもしれません。

いわゆる、自分を信じる力です。

 

私はこれでいいんだ!の土台は今からでもつくれます。

気付いた人は土台づくりしています。

本当の「これでよし」が出来てくると、

自分の人生を生きているのか、親の人生を生きているのか分かってきます。

抱えなくていい罪悪感や自己否定に気付きます。

気付くと、選ぶ思考が変わります。

そうすると、行動も変わります。

 

自分に気付きましょう。

今のままじゃ嫌だ!変わりたい!

と思った時が変わり時です。

ひろみこころカウンセリングルームの認知行動療法はそのお手伝いをします。

(^^)/