問題解決法

 

直面している問題に対して、行動に焦点をあてた技法です。

自分の認知を合理的に変えただけでは解決できない問題も多くあります。

問題解決に向けてどんな行動がとれるか一緒に検討して、実際に行動に移してもらいます。

 

問題解決に向けてどんなことができるのかを、

ブレインストーミング(できるできないは関係なく、たくさん案を出す)していきます。

です。

調子が悪い時は、解決方法がないと思ったり、思いつかなくなりがちです

たくさん出した解決策を一緒に検討します。

そこから具体的にやってみることの焦点を絞っていきます。

そして実際にやってみる。

実験してみるという言い方を私はします。

うまくいく、いかないではなく、行動に移すということが大切です。

「行動に移してどうだったのか」ということも、再度検討します。

 

こんなつらい状況から抜け出すことはできない

もう私には何の未来もない

なんて思っていませんか?

 

そんなことはありません。

不安を煽っているのは他でもない、

あなた自身です。

 

別の行動をとること

 

恐れずにやってみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. あなたの色眼鏡

  2. どうにかここまで生きてきた。これからは自分のために生きていく…

  3. 問題を問題として捉える力

  4. あなたはどんな意味付けをしますか?

  5. 自分を受け入れるとはどういうことか

  6. 認知とは何か

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。