なぜ自分を褒めることが大切なのか

ひろみこころカウンセリングルームは、女性限定のカウンセリングルームです。

ここにやってくる女性たちは、とっても魅力的で笑顔も素敵なのに、

自分はダメだと思っています。

 

だから人一倍頑張るし

わき目もふらずに頑張るし

ちょっと時間に余裕ができれば、何か頑張れることがないか探します。

 

それをずっとずっと続けていて、だんだん疲れてきて、

やってもやっても自分はダメだって思考が抜けないから

悪循環に陥っていることに気付きません。

 

自分はダメだって思っているから、誰かに批判されたりするとそれに同調してしまって、そのことばかりが大きくなります。

そうすると誰も何も言っていなくても、

誰かが私の悪口を言っているんじゃないか

みんなが私を見ているんじゃないか

なんて思ったりします。

 

なんでそうなるかって?

そこに気付きません。

なぜってそれは簡単で、

自分で自分の悪口を言っているからです。

自分の事を認めていないからです。

 

だけどそこに気付かないから、

どこにいっても仕事が辛くなったり、

人間関係がうまくいかなかったりします。

 

他人があなたの良いところを褒めてくれても、

いえいえ私なんて、、、」と否定します。

そして、他人から発せられたネガティブな言葉ばかり拾って、大切にします

だって、自分で自分を否定しているから、私を否定してくれる言葉に同調します

他人から発せられたネガティブな言葉を大切にしているから、忘れられません。

そのくせ、それが辛くて仕方ないと言います。

 

自分の事を悪く言うのはやめて

自分を褒められるようになれば

他人があなたの事を褒めてくれる言葉に同調できます。

 

大丈夫。

現実はそんなに怖ろしくないです。

辛くてもどうにかなります。

あなたはダメではないんです。

あなたが幸せを望むなら幸せになれます。

 

その土台作りをしてください。

「自分はダメだ」という土台からはもう降りましょう。

 

 

 

 

関連記事

  1. 認知行動療法で自己コントロール

  2. 「捉え方」と「行動」

  3. あなたのその苦しさはあなたの全てではありません

  4. 子の希望と親の希望

  5. あなたはどんな意味付けをしますか?

  6. 自分を知って幸せに生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。