生きるエネルギーを奪わない

みなさん、こんにちは。

だんだんと季節が秋めいてまいりましたね。

 

さてさて、私は毎日の生活の中で簡単にできる習慣を身につけることをお勧めしているのですが、

その中でいくつかあげますと、

朝の白湯と玄関掃きとストレッチです。

玄関を掃くついでに外の葉っぱや石ころ、空を見ましょう。

「視点」を変えるということです。

自分以外のことに目を向けます。

 

自分の悪いところ、出来ないところばかり見ていませんか?

「なんでわたしばっかり、、、」とか

「所詮だめだから、、、」とか

そんなことを考えていると気が滅入ってくるので、

意識を切り替えます。

視点を切り替えるとか、思考を切り替えるとかいろいろあります。

 

葉っぱでも水滴でも犬でも猫でもなんでもいいです。

普段見ない部分にフォーカスすると、視点を広げる訓練になりますね。

 

「ネガティブな思考のグルグルにハマっているから意識を切り替える!」って意識して行動しましょう。

 

自分のできないこと、悪い部分ばかり見て嘆くのは1日30分くらいにしましょう。

30分一気に嘆いてもいいですし、

10分ずつ朝昼晩嘆いてもいいですし、

30分もいらないなら、なんでもいいです。

30分以上嘆くことはおススメできません。

なぜ30分なのかと言われたら、根拠はないのですが、、、。

 

「あれができない、これができない、あの人が嫌だ、これもやりたくない、何やってもダメだ、未来に希望はない、生きていても仕方ない」

などと考えることは、

「じゃあ、これを解決するために何ができるか?」

という思考が出て来ない限り

意味のない思考です。

 

意味がないだけで終わればいいのですが、

自分の生きるエネルギーを奪っていく思考です。

気を付けましょう。

 

自分で自分の生きるエネルギーを無くしているなんて恐ろしいことですよね。

でも、そんな恐ろしいことを多くの人がやってしまっています。

 

そうならないためにも、上記の事を意識しましょう。

 

さぁ、白湯を飲んで

自分の内側に取り入れた白湯が

輝きを放って体の隅々に生き渡るイメージをしましょう。

 

あなたは輝きで満ち溢れ、生きるエネルギーに満たされます。

 

姿勢を正して前を向いて

大きく伸びをしましょう(^^)

 

 

関連記事

  1. あなたへ 2

  2. カウンセリングで目指すこと・心が疲れるとき

  3. パニック障害だと思ったら非定型うつ病だった!?

  4. 心配事を考え続けてしまう

  5. 不安や怒りを自分で強めているとしたら?!

  6. あなたはどう生きることが幸せか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。